カテゴリ:季節の変化( 7 )

18・6・17 山野草のシーズン

 いよいよ山野草のシーズンです。風景写真は撮っても野草の写真は殆ど撮りませんでしたが、デジカメを持つよになってから、足元の小さな草花にも興味を持つようになりました。名前の知らないものが殆どですが・・・。

 これからも気づいたらすぐ撮っておいて、順次載せていきたいと思います。
e0085754_23382438.jpg

e0085754_23392099.jpg

        名前は、県の担当者の方にお聞きしたところ「草ふじと思います」ということでした。
e0085754_2339486.jpg

   これはとっても変わってる花です!双子のように、二つずつ揃って咲いてます。「すいかずらかナ?」ということでした。
e0085754_23402959.jpg

                これだけはわかります。野生のオダマキ(上の写真)
e0085754_2343395.jpg

             この黄色い小花は、半日陰の湿地によく群生して咲いてます。
e0085754_23454482.jpg

       愛らしいピンクのボンボンのようなアカツメクサ(学名は実態にそぐわないものが多い!)
e0085754_23481663.jpg

[PR]
by koufuusou | 2006-06-18 00:05 | 季節の変化

18・6・9  今年のガーデニング…Ⅱ

 家を新築して5年位は、借金の返済とここでの生活を整えるのに精一杯で、とても造園には着手できませんでしたが、やっと、今年庭づくりの真似事をしてみました(お百姓仕事も、民宿の女将修業も、なんでも真似事程度、中々専門的には難しい!)。

 今年植えたものは、花が咲く木と、花は咲かなくとも葉が美しいとか、食用になるとか…、一応分類して、それなりに場所も考えて植えてみました。それが適当だったか否かは、それぞれの木が表現してくれるでしょう。

 夫婦とも大好きなのが、桂の木、これは斜面の一番下の中央に、その他、しだれ桜・やまぼうし・花みずき・白木蓮・花桃・サツキ各種・利久梅とか、こしあぶら(天ぷら用)など等、花木は早く花が見たいので、4m前後の大きめの苗木を購入、お金が続かないので、後は来年回しです。また、適地かどうかの選択が一番だいじ!!

 一応、我が家なりにメーンになるものは植えたので、次回からは余りお金の掛からない種類・大きさのものを植えようと、乏しい家計を反省しながら考慮中です。
 鉢植えの花壇とはまた違った楽しみを味わってますが、やっぱり、鉢植えの花々は毎日目を楽しませてくれますね・・・。美しいデス!

e0085754_1251545.jpg

e0085754_15555379.jpg

e0085754_15565260.jpg

[PR]
by koufuusou | 2006-06-09 12:40 | 季節の変化

18・6・8  今年のガーデニング

 また、お久ぶりのブログ更新です。南ドイツの報告はまだまだ続きますが、ここで暫くお休みです。今日は近況報告を少し・・・。
 
 4月から取り組んできたガーデニングは、今年初めて庭の植栽にも取り組んでみました。種々のサツキの花々は終わって、玄関前の鉢植えの花が今を盛りと咲き誇っています。少し写真がボケてますが・・・。

e0085754_15191279.jpg

e0085754_15231097.jpg

e0085754_1524566.jpg

[PR]
by koufuusou | 2006-06-08 15:26 | 季節の変化

05’12月5日 初めての積雪

 きのうは、粉雪が数時間降り続いたので「積もるかなあ・・・?」と思ってたら、2~3cm積もって止んでしまいました。いつも、西日が当たる玄関口の方は半分消えかかっています。
 でも、日差しが少なく、やっぱり雪が降ると寒さが違う!これから風邪を引かぬよう、気を引き締めなくては・・・。
e0085754_1336258.jpg

e0085754_14243581.jpg

[PR]
by koufuusou | 2005-12-05 16:33 | 季節の変化

今年はじめての寒さ・・・、

 昨日、やわらかな初冬の日差しの中を、ちらほら風花が舞っていた・・・。しかし、今日は一変して厳しい寒さ、東南の山々(二つ寄りそっているように見えるので、私は夫婦岳と呼んでいる)
の頂上は、もう雪が降り始めているように見えます。
 
 外の温度計は、昼の12時で3度、今年一番の寒さです!「11月下旬でこんなにあったかいなんて、やっぱりおかしい・・・、」などと言っていたのは、つい、4~5日前なのに・・・。体が対応できなくて動きが鈍くなってしまいます。今日は大根の甘酢漬けと、故郷から送ってきた赤かぶの漬物を沢山作る予定なのに・・・。

 ここ近年、暑さと寒さが極端に変化してびっくりしてしまいます。人間だけではなく、他の動植物にも影響が出ているのかも知れません。

 あ!これを書いている最中に、こちらにも降ってきました!寒~い!
[PR]
by koufuusou | 2005-12-04 12:18 | 季節の変化

紅葉が遅れた原因は何?

 題字のみ書いて、雑用に追われているうちに、どんどん季節が変化しています。
15日には暖かい陽気だったと書きましたが、17日以降、さすがに冷え込み、早朝、外の水が入ったバケツに毎日薄い氷が張るようになりました。今朝はー2℃でした!晩秋から初冬への移行です。思わずブルッと身が引き締まるよう!!

 さて、「紅葉が遅れた原因は?」という、題字の続きです。今年のように大幅に時期がずれるという現象の裏には、必ず理由があるだろうと、「気象研究所」というところに電話で問い合わせてみました。大変に丁寧なご説明で、「まず、一つは、20年位前から少しづつ地球全体の気温が上がってきていること、日本では、今年の9月、10月は気温の高い日が続いたことなどが原因としてあげられます」ということでした。
 紅葉の彩りも、例年より綺麗ではないという質問には、「やはり、9月、10月は降雨量も少なかった」というお答えで、「ホームページも見て下さい」とご案内いただいたので、早速、検索してみました。長文で具体的に、詳しく書かれています。興味のある方にもお薦め致します。

 「地球温暖化」という言葉は、すでに聞きなれていますが、高冷地で暮らす人々にとっては、晩秋まで薄着で過ごせて作業もしやすく、秋野菜もよく育ってくれていいことづくめのようですが、「喜んでいていいのかしら?」と、次は「地球温暖化防止」と入れて検索、こちらも子供から
大人まで、誰にでも読めるように大変わかりやすく情報提供されています。
 こちらも時間をとってじっくりと勉強させていただこうと思います。その結果を、また日を改めて書き綴ってみたいと思っていますが・・・。いつになるかなあ??
 
e0085754_16361531.jpg

 (上の写真は、11月10日撮影。洸風荘への入り口、小さな白い立て札が目印、ここを左に入ります)
[PR]
by koufuusou | 2005-11-15 16:43 | 季節の変化

大鹿村、晩秋のたたずまい・・・

 暖かかった今年の秋も、寒気が南下してきて昨日からさすがに寒くなってきました。標高千メートルの洸風荘から眺める周囲の風景は、紅葉の彩を抑えた晩秋のたたずまいに変わってきています。
 前庭のクルミの樹の下に愛らしい姿を見せてくれた野兎や、敏捷な動きですっと消えてしまう地リス達は、十分冬支度ができたのだろうか・・・。
 去年もそうだったけど、今年はなおのこと暖かく、少し動くとすぐに汗ばむような陽気で、「なんか、ちょっとヘンだ・・・。」と思わず呟いてしまう、そんな陽気でした・・・。 
e0085754_15582682.jpg
 (標高千メートル、洸風荘1Fベランダより11月5日撮影)

 10月中旬以降、例年ならとっくに見事な紅葉が展開するものと思い、経験上、洸風荘のホームページに「全山燃えるような紅葉が見事です」と書いてしまったけれども、何と、10日以上もずれこんでしまった!? 10月23日ご宿泊されたお客様には、標高の高い、奥まった撮影スポットをご案内したけれども、当荘以外のところをご利用されたらしいお客様から「紅葉などしてない!」と土産物店でこぼしていかれたそうな・・・。
 本当に申し訳ない! どなたか判りませんが、ごめんなさいね・・・。次年度以降はちゃんと調べてから書こうと思います。
  (下の写真は、同じ日に撮った標高1650メートルのパノラマ公園。例年ならば、10月下旬はすっかり冬木立です)
e0085754_15342556.jpg

e0085754_1624690.jpg

e0085754_1632130.jpg

e0085754_1633434.jpg

[PR]
by koufuusou | 2005-11-15 15:35 | 季節の変化