’07 6 30「水無月は、サクランボの季節・・」洸風荘おかみの甘辛日記

きのう、今年もまた、天童市で暮らす姉からサクランボが送られてきました。可愛くて、甘酸っぱくて、幸せを運んでくるサクランボ!

でも、とっても甘くて、まるで砂糖をかけたようにあま~いサクランボです。おいしいけど、これは、近所の農家から買って送ってくれたもの…。

姉の家の庭にあった、サクランボの原種に近い古木のサクランボは、甘さと酸味が程よく、爽やかなおいしさでした。昨年の豪雪で、ばっさり折れてしまったそうで、中は空洞だったとか…。

「そんな状態で、よくあんなに沢山の実をつけてくれたねぇ…」と姉と名残りを惜しんだものです。沢山送ってくれるので、市販のブランデーを1本購入して、よく、自家製のサクランボのワインを作り、クリスマスの頃に開けて、知人・友人に振舞ったものでした。

暫し、古木のサクランボの思い出に浸りました…。でも、これも皮がパリッとしてておいしい。。。


e0085754_23493790.jpg

[PR]
by koufuusou | 2007-06-30 23:50


<< ’07 7・7「きょうは、星祭... ’07 6 27「ましのワイン... >>