’07 6 27「あじさいの色…」洸風荘おかみの甘辛日記

今朝は穏やかなお天気です…。暑くもなく、涼しすぎもせず、ものみな息づいているこの大地に、優しき光を届けてくれています。

夫が「あじさいを貰ってきた」と言って庭に植えてくれたのが、いま、可愛らしい小花を沢山つけています。それも淡いピンクと白のふたいろ!1本の木に2色咲くなんて…。

それにしても、なんでこれがあじさい!?何度も夫に聞いたけど「くれた人があじさいと言ったから」と言う・・・。なるほど、葉っぱは間違いなくあじさいみたいだけど…??

でもねぇ…、あじさいと言えば、いま、大鉢の中でまさに花を開かせようとしている、この花があじさいと思えてならないんだけど…。

遠い日の少女だった頃、母のお使いでお店屋さんに行くとき、農家の畑の角に、それはそれは立派なあじさいが、雨に打たれてたわわに咲いていた…。小さなカタツムリが乗ってたりして、その吸い寄せられるような鮮やかなブルーの大輪に、頬を寄せたりしたあの頃…。

私の心の中のあじさいとは、触れれば指までブルーに染まりそうな、そんな色があじさいと思っているのです。だから、花屋さんで買う時は、いつも、見事な大輪のブルー!やっぱり、これがあじさいよね!とご満悦デス…。でも、夫が頂いてきたあじさいも、とっても可愛らしい~!


e0085754_8533846.jpg

                       (今朝のひかり…。2階・リビングの窓から。)

e0085754_8554933.jpg

                       (夫が頂いてきた、2色のあじさい) 

e0085754_8563584.jpg

                        (今開こうとしている、ブルーのあじさい)
                        
[PR]
by koufuusou | 2007-06-27 09:02


<< ’07 6 27「ましのワイン... ’07 6 25「水無月(水の... >>